相愛大学スキー部の、日々のちょっと変わった活動内容を赤裸々に綴る日記でございます
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
我々と異臭を巡る抗争 その2
2010-07-14 Wed 22:08
おかしい




そう思ったのは部室棟の入り口に立った時だった





その時にはもう既に我々は「やつら」の攻撃可能距離に進入しており、先制攻撃を何の装備もなしに喰らってしまったのであった





臭かった






部室の扉を開けても驚いた






確かに、前回洗濯したはずなのに






異臭は減るどころか、異質で強力な、何か別の臭いへと進化していた








こうして、我々と異臭とを巡る抗争は、再び始まったのであった









まずは首実験







生乾きのサポーターの臭いを片っ端から嗅いでいく






臭かった






もちろん、実験は途中で中断






生乾きの烙印を押されたサポーター達は無常にも再び洗濯へと回された






しかし、こう何度もサポーターだけを洗っていても楽しくない







ということで、今回は部室内にあった怪しい衣服の類も洗濯に回すことにした








これで部室内の薄汚れたモノ共は一掃出来たことであろう









こうして、我々と異臭とを巡る抗争は、またしても我々の圧倒的な勝利をもって、終わりを告げたのだった…



















だが、このとき私は気付かなかった










この選択(洗濯)が後に、あんな悲劇を呼び起こすとは







続く
スポンサーサイト

別窓 | 活動記録 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<対談 | 滑板部の活動記録 | 犯人は誰だ!!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 滑板部の活動記録 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。