相愛大学スキー部の、日々のちょっと変わった活動内容を赤裸々に綴る日記でございます
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
日曜レポート1
2010-08-08 Sun 23:56
特に深い意味はない


ただ、この記録が少しでも君達の今後の活動に役立てばと思い、ここに記すことにする


では、各部員の現段階での課題



まずは「オカダー」
基本的な、特に姿勢の修正をいくら指示するだけで格段にスピードが上がる


君に足りていないのは何よりも重心のバランスをとることである


そのためには膝を持つ滑り方などは十分効果的だと思う


そういうや昔「ナガノコ」が言っていた


「教えて、その成果が出るのは、指導者のかけがえのない喜びだと」


そんな感じのことを言っていたはずだ


今ならその気持ちがよく分かる


余談だったかな?


まあ「オカダー」は、こないだ教えた通りの練習方法で、もっと一つ一つの段階の練習を大切にすれば、すぐに上手く滑れるようになるだろう



「エンガチョ」
基本的に安定した走りをするので、これは見ていて安心する


後彼に足りないのは、恐らく圧倒的な練習量だろう


「僕」も「チン〇ス」さんもインラインに関しては誰かに特別教えてもらったわけではない


スキーの技術をいくらか応用しつつ、後はただ浸すらに走り続けて今に至るのだから


現状に満足せず、もっと色んなことに挑戦してほしい


「ナルミーティア」
普段どんなことを考えながら、何を大切にしているかは分からないけど、部内で一番自発的に滑っているのは君なんだから、後は頭を使うだけだ


走りながら何を考えているかは知らないけれど、しっかり集中してやらないと、せっかくの練習も意味がなくなる


一本一本の滑りを考えながら滑ってみるといい


上手く出来ていないと思ったら、何故上手くいかないのか考える


分からなかったら、それの出来る人を見て、何故出来ているのか考える


そうやって考えても分からないのなら、そのまま悩んでしまう前に聞けばいい


でなければ、ただ数を滑っているだけで、それこそ意味がない


自分の長所を存分に生かして、どんどん成長してくれたまえ


「ユウキ」
影で一番頑張って、苦労してくれている君だからこそ、上達してほしい


新しい技術については、これから嫌でも教えて貰えるから心配しなくていい


とりあえず今は、冬に学んだスキーの技術の一つ一つを、インラインで再現してみるといい


何を学んだか忘れたのなら、部活ノートを見ればいい


だって、その為のノートなんだから


「はにぃ」
今部内で一番スキーが上手いのは君なのだから、どんどん後輩に教えてあげなさい


人に教えてあげられると、それと同じだけ自分中でも学べるのだから


君にはそれが今一番いい練習法だと思うよ


だから、気が向いたら実戦しておくれ


「大貧民」
人のインラインを余り使うでない


後、今のインラインではとてもじゃないが練習にはならない


本当に練習をする気があるなら、今からでも遅くはない


自分の靴を買いたまえ


それだけだ




以上、この記事を読んで、少しでも共感した人は早速実戦してみればいい



「僕」だって無駄にここに書いているわけではないのだから



どれも適当なことではないと思うよ
スポンサーサイト
別窓 | メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 滑板部の活動記録 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。